株式会社イミオ

株式会社イミオ

COMPANY

社名の由来

企業理念
~商品に「意味」を~
私たちの初めての商品は、サッカーボールでした。
それは、単なるスポーツの道具をこえた 世界中の情熱を包みこむ「球体」であり、
夢や勝利のために共に戦う「仲間」だと思う。

そんなボールの持つ不思議なチカラに魅せられて
社会にとって「 より意味(価値や物語)がある商品 」を創りたいと願い
イミオ(imio)という社名にしました。

VISION

FOOTBALL FOR A BETTER WORLD
いいボールがあれば、
プレーヤーはもちろん観客も、
サッカーがもっと好きになって、
人生をもっと楽しく感じられる。
ボールを通じて、世界をより楽しくしていく。

この夢のために、これからも
ありとあらゆる挑戦を仕事にしていきます。

MISSION

「一球入魂」
これが、私たちの夢を叶えるための武器。
ひとつひとつのボールや仕事に、
強くて熱い想いを込めていく。

IMIO WAY

行動方針

LOVE
FOOTBALL
SPORTS

私たちのアイデンティティである
FOOTBALLを愛し、
FOOTBALL/SPORTSの
可能性を信じる

ENJOY LIFE

明るく楽しく前向きに人生に臨む

まず自分たちが楽しむことから
最高のプロダクトは生まれる

CHALLENGE

新たな価値創造を
常に考え挑戦する

進化は挑戦と失敗からしか
生まれない

FOR
THE TEAM

仲間一人ひとりがお互いを
感謝・理解・尊重する

そのために個人が成長し、
価値を創造・共有する

RIGHT WAY

利他の心を持った
正しい人間であれ

そして正しい判断で
仕事をするために、
自らが健康でいること

LOVE FOOTBALL/SPORTS 私たちのアイデンティティであるFOOTBALLを愛し、FOOTBALL/SPORTSの可能性を信じる
ENJOY LIFE 明るく楽しく前向きに人生に臨む
まず自分たちが楽しむことから最高のプロダクトは生まれる
CHALLENGE 新たな価値創造を常に考え挑戦する
進化は挑戦と失敗からしか生まれない
FOR THE TEAM 仲間一人ひとりがお互いを感謝・理解・尊重する
そのために個人が成長し、価値を創造・共有する
RIGHT WAY 利他の心を持った正しい人間であれ
そして正しい判断で仕事をするために、自らが健康でいること

会社概要

  • 社名 株式会社イミオ
  • 設立 2006年4月1日(2004年7月創業)
  • 本社 〒150-0041
    東京都渋谷区神南1-15-1 マリービル3F
    TEL:03-6902-1707 FAX:03-6902-1708
    株式会社イミオ 地図
    →google map
  • 資本 資本金1000万円
  • 代表者 代表取締役社長 倉林啓士郎

沿革

  • 2004年 代表倉林が東京大学在学中に創業
  • 2005年 パキスタンからフェアトレードでサッカーボール製造・販売開始
    SFIDAブランド立ち上げ(SFIDA=イタリア語で挑戦)
  • 2006年(第1期) 株式会社イミオ設立
  • 2007年(第2期) サッカーボールのオリジナル制作サービスの開始
    全国フットサルコートへの販売開始
  • 2008年(第3期) FOOTBALL CAFE SFIDA自由ヶ丘店オープン(表参道店へ統合)
    日本サッカー協会(JFA)検定メーカー入り
  • 2009年(第4期) FOOTBALL SELECT SHOP SFIDA仙台Parco店オープン(2年催事)
    SFIDA表参道店オープン
  • 2010年(第5期) 全国フットサルコート予約サイトGREEN開始(2011年閉鎖)
    FOOTBALL CULTURE MAGAZINE GREEN発行(現ROOTS)
  • 2011年(第6期) 全国サッカースクールへの販売開始
  • 2012年(第7期) 渋谷区神宮前に移転 機能を表参道へ統合
  • 2013年(第8期) 英国mitreブランドの国内ライセンス(独占販売権)取得
    東京虎ノ門にてフットサルコートを運営開始、大阪南港にてフットサルコートの運営開始
    チームユニフォームオーダーサイトSFIDA XUサービス開始
  • 2014年(第9期) FC琉球(J3)・鹿児島ユナイテッドFC(JFL)とチームサプライヤー契約
    千葉県木更津にてフットサルコートの運営開始
    全国フットサルコート予約システムRoots運営開始
  • 2015年(第10期) 日本フットサルリーグ(Fリーグ)と公式スポンサー契約
    茨城県龍ケ崎市、及び神奈川県横浜市にてフットサルコート・フットサルスクールの運営
    香港レンジャース(香港フットサルリーグ)とチームサプライヤー契約
    フウガドールすみだ(Fリーグ)とチームサプライヤー契約
  • 2016年(第11期) EAFF サッカー東アジア連盟と公式スポンサー契約/FIFA公認球メーカー入り(アジアで3社)
    沖縄県のJリーグチーム「FC琉球」の経営に参画、倉林が代表兼任
    スポーツ用人工芝「Hyper Turf」の販売・施工事業を開始
  • 2017年(第12期) 英国mitreブランドの国内ライセンス契約を満了
    愛知県清須市に新プリント工場を設立
  • 2018年(第13期) 業務拡大に伴い目黒区青葉台に移転
    倉庫を埼玉県桶川市に移転
    フットサル全力応援メディア「SAL」オープン
    サイパン島初の人工芝サッカー場施工
  • 2019年(第14期) 琉球コラソン(日本ハンドボールリーグ)とチームサプライヤー契約
  • 2020年(第15期) 台湾サッカー協会と公式試合球契約
    イスラエルのゴールキーパーグローブブランドELITE SPORTの国内独占販売権取得

代表

代表取締役社長
倉林啓士郎

1981年6月生まれ
多摩川グラウンドの近くで育ち、幼い頃からサッカーに明け暮れる

2000年3月筑波大学付属駒場高等学校卒業 2000年4月東京大学文科Ⅱ類入学 2003年10月 ㈱DeNAにてモバイル新規事業を担当 2004年7月 ㈲グローバルトレーディング設立 2005年3月東京大学経済学部卒業 2005年12月パキスタンからサッカーボール輸入開始 2006年4月株式会社イミオ設立 2016年12月琉球フットボールクラブ株式会社代表取締役就任(兼任)
JP EN