ニュース


NEWS

2016.02.08 mitrepress_

FC大阪 2016シーズン MITREブランド新ユニフォームについて

株式会社イミオ(東京都文京区 代表取締役:倉林啓士郎)は、JFL所属「FC大阪」のユニフォームデザインを決定いたしました。

FCOSAKA-2016UNI_FPGK2

デザインについて


1stユニフォームは、「水の都・大阪」をイメージしたチームカラー水色のボディと伝統の縦縞をベースにしたデザイン。グラデーションやアシンメトリーを採用することで、躍動感を強調しました。
2ndは無数の星のデザインで、今までの栄冠とこれからの栄冠への祈りを表現。2016シーズン、更なる飛躍への意気込みをユニフォームに込めました。

機能性について


ユニチカ社の機能素材を使用し、生地裏面(肌側)の導水層と生地表面の拡散層で構成される特殊な多重構造ニット素材ですばやく汗を吸収し、発散させます。夏場の不快感を軽減し、サラッと柔らかな肌ざわりで涼しくさわやかな着心地になります。

サプライヤー契約について


MITREは、1817年にサッカー発祥の地イングランドで設立された世界最古のボールメーカー。初代プレミアリーグ公式試合球であり、代々のFA CUP公式球としてもMITREが採用されております。また、サッカー史上最初のスーパー・スター、デニス・ロー(Denis Law)とのスポンサー契約メーカーとしても広く親しまれております。伝統と信頼をベースに世界のサッカー発展に大きな役割を果たし、1983年より日本に上陸いたしました。
2013 年、英国マイター社(Mitre Sports International Ltd)と株式会社イミオは業務提携の契約を締結。これによりイミオは「MITRE(マイター)」ブランドの日本国内における独占的製造販売のライセンスを取得。
Jリーグ参入を目指し日々奮闘するFC大阪と2016シーズンより共に戦っていくことを決定致しました。                    
MITRE WEBサイト http://www.mitre.jp/

FC大阪について


 2015年よりJFL参入。2016年がJFL参入2年目となる同チーム。トップチームだけでなく、U-18、女子チーム「FC大阪CRAVO」、シニアチーム「FC大阪VIDA」を含めクラブ一体となり「Challenge for the J-League」をビジョンに掲げ大阪から3番目のJリーグを目指しています。

FC大阪 WEBサイト http://fc-osaka.com/

株式会社イミオ について


株式会社イミオは「ボールを通じて世界をより楽しく」をミッションに、フットサル/サッカーブランドSFIDAおよびmitreの運営を行う「コマース事業」、フットサルコート・スクールの開発/運営を行う「コート事業」、フットサル関連事業主様へのトータルソリューションを提供する「ITソリューション事業」の3事業を行っております。
日本フットサルリーグ(Fリーグ)オフィシャルスポンサーをはじめ、Fリーグ「フウガドールすみだ」、J3 リーグ「FC 琉球」、「鹿児島ユナイテッドFC」など、サッカー・ フットサルのプロチームへの公式サプライヤーもつとめています。

ニュース一覧に戻る